LibraryTalk

Processingでここまでできる!

MD領域 M1 西山凜太郎

研究

ICT

システム

デザイン

知能

複雑

 未来大で一番最初に学ぶ “Processing” でここまでできるのか!と驚くと思います。作品の画像だけでなくソースコードも掲載されていて、簡単な解説もあるので、きっとProcessingを使った表現の幅が広がると思います。コンピュータグラフィックスの分野に少しでも興味がある方に、是非手に取ってもらいたい1冊です!


書名:Generative Design ―Processingで切り拓く、デザインの新たな地平
著者:ハルムート・ボーナッカー、ベネディクト・グロース、ユリア・ラウブ
編者: クラウディウス・ラッツェローニ
翻訳:安藤幸央、杉本達應、澤村正樹
監修:THE GUILD(深津貴之、国分宏樹)
編集協力:久保田晃弘、津留崎麻子
デザイン:平野雅彦
ISBN:978-4-8025-1013-4
定価:本体9,800円+税
仕様:A4判変型/488ページ/ハードカバー

0